看板の材質について

お客様のニーズに合わせた材質を提案します。

看板、のぼり、幕、など不動産の看板屋が取扱う各種不動産広告商品は用途に合わせた材質を使用しています。
その中から主なものをご紹介いたします。
不動産看板のことでしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

テトロンポンジ

一般的にのぼりや紅白幕に使われています。

印刷方法
  • シルク印刷

    ダイレクト印刷に比べて、布にインクを多く印刷できるので、全体的に濃い色で、裏抜けが良く印刷できます。

  • デジタルダイレクトプリント

    製版が不要ですので、多色、写真、少量ののぼりの印刷がきれいに仕上がります。 しかし裏抜けがシルク印刷に比べて悪くなりますので、表と裏では濃度が異なります。

※のぼりに関しまして、綿での注文も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
のぼりのご使用にあたってのお願い

※静かな住宅地、狭い路地等は極力450mm巾ののぼりのご使用をお願いいたします。
600mm巾ののぼりをご使用の場合、夜間等風が吹いている時にパタパタと騒音を出す恐れがあり、近隣にご迷惑をおかけする事がありますのでご注意下さい。

※クリーニング不可
印染製品は水気を含むと色落ちがあります。雨もしくは水気のあるところでは、他の物との接触を避けてください。

製品本来の用途使用目的に沿って正しくお使い下さい。

トロピカル・トロマット

  • トロピカル

    テトロンポンジよりも生地が厚手で、発色が良く、白生地の光沢があります。幕等に使用されています。 上記材質に防火対策として防炎加工を施した防炎コーティングメディアもあります。

  • トロマット

    テトロン素材の中ではかなり張りと強度があり発色も良い素材です。

ターポリン/ビニール・メッシュターポリン

  • ターポリン/ビニール
  • メッシュターポリン
  • ターポリン/ビニール

    テント等の生地の一種で、屋外広告、懸垂幕、建築現場の養生シートに広く使用されているビニール製の生地でポリエステル繊維をサンドしている為強度に優れています。

  • メッシュターポリン

    風抜けのための無数の穴(空気抜け)がたくさん開いている。ターポリンよりも軽量で扱いやすい。ターポリン幕が裂けてしまう恐れがある風の強い場所や、高所への掲示をする場合にご利用下さい。

PP(プラスチック板)/厚さ1mm・2mm

  • PP(プラスチック板)
  • PP(プラスチック板)
  • PP(プラスチック板)

広範囲で利用されているプラスチックで薄くて軽く、柔軟性もあり、非常に割れにくいので屋外での使用に適しています。
※四隅の角を丸く加工しています。

アルミ複合板(白・シルバー)/厚さ2mm・3mm

  • アルミ複合板
  • アルミ複合板
  • アルミ複合板

発泡樹脂をアルミ板でサンドイッチした素材で、張りがあり、反りが少なく丈夫。 軽くて見栄えも良く、看板、パネル等によく利用されます。
※四隅の角を丸く加工しています。

商品に関するお問い合わせ、ご質問、ご要望など、お気軽にお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
    06-6340-5000 受付時間:平日9:00~18:00
    土曜9:00~16:00
    (定休日:日・祝・第2・4土曜)
  • メールでのお問い合わせ
カタログ無料配布中!!カタログ請求について
FAXでのご注文

FAXからのご注文も可能です

0120-977-350
データ入稿について
ご注文から納品までの流れ
商品に関するお問い合わせ

ご不明点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
    06-6340-5000

    受付時間:
    平日9:00~18:00
    土曜9:00~16:00
    (定休日:日・祝・第2・4土曜)

  • メールでのお問い合わせ
このページの上へ戻る